【購入前に確認したい!】Loofen(ルーフェン)の月々の電気代は?

「Loofen(ルーフェン)という生ゴミ処理機」を買おうと考えているんですが、電気代がどれくらいかかるのか気になります。

たしかに、購入してから「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔したくないですよね!

ここ最近、SDGsへの取り組みの一環として、一般家庭でも生ゴミ処理機を導入する世帯が増えてます。

当サイトでも取り上げている生ゴミ処理機のLoofen(ルーフェン)、毎月の電気代やランニングコストはどれくらい必要なのか気になりますよね?

そこで、この記事はルーフェンにかかる電気代について調査しました。

興味がある方は最後までごらんください。

目次

ルーフェンの月々の電気代はこれくらい!

Loofen(ルーフェン)の月々の電気代は、

  • 毎日稼働させると 約600円前後になる想定。
  • 週に5日稼働させるとしても 約400円前後になる想定。

公式サイトの情報によるとルーフェンの電気代は、

1時間あたり 2.4円となってます。
(平均電消費電力90Wで算出)

そして、一番消費電力が低い送風モードであれば

1時間あたり 0.3円です。

1日8時間程度稼働させると想定した場合、

2.4円 × 8時間 = 19.2円

約20円程度が1日あたりの電気代になります。

そして、仮に毎日稼働させると想定した場合、

19.2円 × 30日 = 576円

少し多めに見積もっても600円程度になる計算です。

もちろん、この電気代は目安の金額です。

ご契約の電力会社との契約内容や投入される生ゴミの量によって上下するので参考程度にとどめておきましょう!

ルーフェンは省エネ設計

Loofen(ルーフェン)は電力をコントロールするAIが搭載されてます。

そのため、内部温度の状態により消費電力を抑えたり、8時間経過後は自動で送風モードに切り替わるように設計されてます。

ルーフェンの電気代をさらに抑える方法

Loofen(ルーフェン)は省エネ設計なので極力無駄な電力は使わないような設計です。

Loofen(ルーフェン)にかかる電気代を更に抑えるには、通常の家電と同じく使わないときはコンセントを抜いておきましょう。

ルーフェンの価格はいくら?

Loofen(ルーフェン)の通常購入価格は 税込76,780円です。
(現在は税込60,192円で販売されてます)

いくら性能が良い生ゴミ処理機でも、いきなり一括でこの金額を支払うのはすこし抵抗がありますね。

でも、安心してください。

ある方法を使えば、

  • 月々2,000円程度の金額で分割払いが可能
  • 10,000円OFFになるクーポンの利用
  • 活性炭脱臭フィルターやバスケットカバーのプレゼント

の特典付きで手に入れることができるんです!

詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください!

>>Loofen(ルーフェン)を分割払いでお得に手に入れる方法!

助成金の利用でもっと安く手に入れる!

Loofen(ルーフェン)をはじめとした家庭用の生ごみ処理機を購入した場合、お住まいの地域によっては助成金の補助が受けられるケースがあります。

以下のリンクからお住まいの地域が助成金の対象区域かどうか調べることができます。

ぜひご活用ください。

>>生ゴミ処理機助成金制度

もし、お住まいの地域が助成金の対象区域であれば、自治体に申請を行うことによって助成金を受け取れます。

詳しい申請手順についてはこちらの記事も参考にしてください。

まとめ

この記事では、Loofen(ルーフェン)の月々の電気代について書いてきました。

最後にまとめておくと

  • 毎日稼働(8時間)で 約600円前後
  • 週に5日稼働で 約400円前後

となる想定です。(あくまで目安の金額です)

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからルーフェンの購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです!

\ 今、10,000円OFFクーポンプレゼント中! /

【分割払い】月々たったの2,050円(税込)

目次
閉じる